アマゾンの評価を上げたい人は必見です - CD・DVDせどりで 脱サラ生活はじめました

あなたはもう 「オンラインせどり」 を手に入れましたか?

私が月商90万以上売上げるまでに成長できたのは、
作者である『純さん』のおかげです。

この無料テキストについて以前ブログに書きました。

(過去記事を読んでみたい)と思ったら、
コチラをクリックしてください。

■ 無料テキスト「オンラインせどり」について ■
クリック後、下へスクロールしてください

このオンライン(電脳)せどらーのための教科書
リスクを減らすために必ず読んでおいてくださいね。

この無料テキストがきっかけで、
あなたの人生が良い方向に変わることを願っています^^。

アマゾンの評価を上げたい人は必見です

かずまです。


前回紹介したこちらのせどり風神ですが、
もう手に入れました?

↓↓↓

■ せどり風神 ■




で、今回はツールの話じゃなくて、
無料登録するともらえるテキストの話です。


このテキストの第4部はぜひ読んでほしいですね。
特に38ページからの『アマゾン評価について』


あなたがもしアマゾンの評価で悩んでいるのだとしたら。
必ず読んでおいてください。
そして、書かれていることをすぐに実行してみることをオススメします。


「評価なんて関係ない」
「90%切ってても問題なく売れてるよ」
なんて言うせどらーさんも中にはいます。


けれども、
(それって新品を多く扱ってるからなんじゃ…)
なんて思ってしまうんですが、あなたはどう思いますか?


カートボックス獲得して販売できる新品なら、
評価も見ずにワンクリック注文する購入者さんもいますからね。


でも中古の場合、評価って結構重要です。


これは私の経験ですが、
評価が90%以下の出品者と同値にしておいた場合、
必ずと言っていいほど自分の方が先に売れます。


で、しばらくしてまた同じ商品を発見したのでアマゾン見てみると…。


(アレ? まだあの出品者さんいるよ)
なんてこともよくあります(苦笑)。


だから近頃はそんな出品者さんがいたら同値にせず
ちょっと高めに価格設定しているんですが、それでも先に売れることが多いですね。




というわけで。


繰り返しますが、
このテキストの第4部は評価の上げ方が詳しく書いてあるので必見です。
読んでおいて損はないですよ。








最後に
第4部の『アフターフォローメール』の箇所について。


件名は「評価リクエスト」を選択しましょう、と書かれていますが、
個人的には「注文情報」を選択した方が良いかと。


「評価リクエスト」というのはなんだか押し付けがましい気がするので、
私は「注文情報」で送ってます。


人によってはムッとする購入者さんもいると思うんですよね。
「注文情報」とした方が当たり障りがなくて使いやすいです。


全体的に素晴らしいテキストなんですが、
ここだけはちょっと気になったので書いておきました。








無料テキストはこちらから受け取ることができます

↓↓↓

■ 登録はこちら ■








12月も残り半分となりました。
お互い悔いのないようにせどりしていきましょうね^^。


それでは今日はこの辺で。




人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます^^
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー