CD研磨機 『SIMO-R1』 の感想 - CD・DVDせどりで 脱サラ生活はじめました

あなたはもう 「オンラインせどり」 を手に入れましたか?

私が月商90万以上売上げるまでに成長できたのは、
作者である『純さん』のおかげです。

この無料テキストについて以前ブログに書きました。

(過去記事を読んでみたい)と思ったら、
コチラをクリックしてください。

■ 無料テキスト「オンラインせどり」について ■
クリック後、下へスクロールしてください

このオンライン(電脳)せどらーのための教科書
リスクを減らすために必ず読んでおいてくださいね。

この無料テキストがきっかけで、
あなたの人生が良い方向に変わることを願っています^^。

CD研磨機 『SIMO-R1』 の感想

DSCN3300.JPG

私が使っているCD研磨機 『SIMO-R1』 です。




かずまです。


今日は私が使っているCD研磨機 『SIMO-R1』 について書きたいと思います。


これを買ったのは去年7月のことでした。


せどりを始めて3ヶ月たったある日。


とうとう我慢できなくなって購入を決意しました。


というのは…。


ブックオフでせどりしたCDが、
結構な確率で傷だらけだった時期があったんですよ (^^;)


もうね、
逆の意味で引き良すぎです… ○| ̄|_


あの頃おみくじ引いてたらほとんど凶だったかも…。 




傷だらけのCDって、
やっぱりなかなか売れないんですよ。


かといって、
商品説明に傷について書かなかったらクレームになりますしね。


この研磨機を買う前は、
仕方ないのでヤフオクで叩き売り処分してました。




さてこのSIMO-R1の感想ですが…。


届いた箱を開けたとき、
「これオモチャですか?」
と問いたくなるくらいショボさ満点の代物でした。


いやー、
なんかホントにオモチャみたいな感じなんですもん。


(大丈夫なのかコレ?)
と正直不安になりましたよ。


でも実際使ってみたらこれがなかなか優秀な機械で、
いまでは買ってよかったと満足しています。


深い傷はさすがに傷が残りますが、
浅い傷なら消えて綺麗になります。


盤面がピカピカになったときは、
思わず「おお〜っ!」と叫んじゃいました。


CDだけでなくDVDも研磨できます。


ただしブルーレイに関しては、
読み込み機能を回復させることしかできないようです。


デメリットとしては、
やはりオモチャみたいな作りなんで、
途中で回転盤が止まることですかね。


CDを回転させて研磨しているんですが、
作りが甘いせいか時々フタに引っかかって止まるんですよ。


そんなときは手でちょっとフタを浮かせると動き出します。


まぁ慣れちゃえばどうってことはないんですが。




家庭用研磨機の中では、
これが一番だと思います。


外見はショボイですが、
見かけによらず中身はホント優秀です。


他にも研磨機は色々ありますけど、
この価格でここまでの仕事ができる機械はありません。


これ以上の性能を望むとしたら、
数十万円はかかるでしょうね。


最後に…。


もし買うなら
購入者レビューをよくチェックしてからにしてくださいね。


他にも『SIMO-R1』の感想を書いているブログがあると思います。
それも読んでみて、納得したら買いましょう。


納得できなければ買わない方がいいです。


決して安い買い物じゃないですからね。


人気ブログランキングへ

クリックしてもらえると嬉しいです(^^)

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
こんにちわぁ。初めましてぇユーダィと申します^^

おぉSIMO-R1買ったんですねぇ^^

この研磨機いいですねぇ。
僕も昔はだいぶ愛用させていただきました。

今は少し新品せどりが少し多くなりましたので
あまり使用はしていませんが・・・

また中古せどりした時に使います^^

では応援です。
Posted by せどり、転売@ユーダィ at 2012年02月05日 21:48
ユーダィさんはじめまして^^。

ユーダィさんもお持ちなんですね。

SIMO-R1があると、
精神的に楽ですね。

傷の心配をしなくていいので、
安心してせどりできます。

コメントありがとうございました^^。
Posted by かずま(管理人) at 2012年02月05日 22:14

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー