CD・DVDせどりで 脱サラ生活はじめました

あなたはもう 「オンラインせどり」 を手に入れましたか?

私が月商90万以上売上げるまでに成長できたのは、
作者である『純さん』のおかげです。

この無料テキストについて以前ブログに書きました。

(過去記事を読んでみたい)と思ったら、
コチラをクリックしてください。

■ 無料テキスト「オンラインせどり」について ■
クリック後、下へスクロールしてください

このオンライン(電脳)せどらーのための教科書
リスクを減らすために必ず読んでおいてくださいね。

この無料テキストがきっかけで、
あなたの人生が良い方向に変わることを願っています^^。

あなたはOPP袋(クリスタルパック)に入れる派? 入れない派?

かずまです。


前回『レンタル落ちDVDせどり』についてアンケートを取りましたが、
クリック数がメチャクチャ少なかったです。


『売れた商品』については興味があるのか、
結構なクリック数だったんですけどね。


面倒くさそうだから扱いたくないって人が多いのかな?
楽して稼ぎたいって人が多いのかな?


右から左へ流すだけのせどりをしていては、
いずれ頭打ちになりますよ。


年々同業者が増えていますからね。
これからは頭を使ったせどりをしていかないと生き残れないと思います。


クリックしていただいた人には申し訳ないですが、
需要が少ないため『レンタル落ちDVDせどりの説明』はボツということで。
よろしくお願いします。








〜 あなたはOPP袋(クリスタルパック)に入れる派? 入れない派? 〜


先日リサーチをしていたときのことです。


中古相場2,000円のCDが500円で出品されていたんですね。
しかもFBAなので送料無料、500円ポッキリ。


説明文を読むと帯は付いてないけどその他は特に問題ないみたいだし、
評価も96%あるからまぁ大丈夫かなと思って刈り取りました。


で。


翌日届いたんですが…開けてビックリ玉手箱!


(OPP袋に入れてないんかいっ!)


私は必ずOPP袋に入れているので凄い違和感を感じてしまいました。


(CDケースのスレが多いのは裸のまんま保管してたからか?)
なんてことも思ったりしてね。


私のようなコレクター気質の人間からすると、
物に対する愛情が感じられずとっても印象悪いです。


神経質な人だったら低評価を付けるかもしれません。
コレクター気質の人をナメない方がいいですよ。
私はそれほどじゃないですけど、
超が付くほどのコレクターさんはホント怖いですからね。




経費がかかるからOPP袋は使わないというせどらーさんもいると思いますが、
1枚あたりたったの5円です。


5円で低評価の確率を下げられるのなら安いもんですよね?


OPP袋に入れておけば防水になるし、
ケースのスレ防止にもなるし、
若干ではあるけどクッションの役割にもなるからケース割れしにくくなるし、
なにより見た目がキレイなので好印象です。


まだOPP袋を使ったことがないという人は
ぜひ使ってみてくださいね。


高評価をしてくれる購入者さんも増えると思いますよ^^。




ちなみに、


CD用はこれ

↓↓↓

■ CD用OPP袋(クリスタルパック) ■


DVD用はこれ

↓↓↓

■ DVD用OPP袋(クリスタルパック) ■


を使っています。




久々に近所の包装屋へ行ったらCD用が無くなっててショックでした…。
店員さんに訊いたら「売れないから置くのをやめた」そうです。


(自分しか買ってなかったのかな?)

(ということは、この辺にはCDせどらーがいないってこと?)


なんてあれこれ考えながら店を後にしました。


しょうがないから帰宅後にアマゾンで購入。
たいして値段が変わらないことに気付き、またまたショック…。


クレジットカードのポイントも付くし、
(これからはアマゾンで買おう)と心に決めたかずまでありました〜 (^^;)








PS:


そうそう、評価といえば。


以前紹介したこちら、もう手に入れました?

↓↓↓

■ せどり風神 ■


無料登録するともらえるテキストの第4部、
この部分はぜひ読んでほしいですね。
特に38ページからの『アマゾン評価について』


あなたがもしアマゾンの評価で悩んでいるのだとしたら。


必ず読んでおいてください。
そして、書かれていることをすぐに実行してみることをオススメします。


「評価なんて関係ない」
「90%切ってても問題なく売れてるよ」
なんて言うせどらーさんも中にはいます。


けれども、
(それって新品を多く扱ってるからなんじゃ…)
なんて思ってしまうんですが、あなたはどう思いますか?


カートボックス獲得して販売できる新品なら、
評価も見ずにワンクリック注文する購入者さんもいますからね。


でも中古の場合、評価って結構重要です。


これは私の経験ですが、
評価が90%以下の出品者と同値にしておいた場合、
必ずと言っていいほど自分の方が先に売れます。


で、しばらくしてまた同じ商品を発見したのでアマゾン見てみると…。


(アレ? まだあの出品者さんいるよ)
なんてこともよくあります(苦笑)


だから近頃はそんな出品者さんがいたら同値にせず
ちょっと高めに価格設定しているんですが、それでも先に売れることが多いですね。




というわけで。


繰り返しますが、
このテキストの第4部は評価の上げ方が詳しく書いてあるので必見です。
読んでおいて損はないですよ。




最後に
第4部の『アフターフォローメール』の箇所について。


件名は「評価リクエスト」を選択しましょう、と書かれていますが、
個人的には「注文情報」を選択した方が良いかと。


「評価リクエスト」というのはなんだか押し付けがましい気がするので、
私は「注文情報」で送ってます。


人によってはムッとする購入者さんもいると思うんですよね。
「注文情報」とした方が当たり障りがなくて使いやすいです。


全体的に素晴らしいテキストなんですが、
ここだけはちょっと気になったので書いておきました。








無料テキストはこちらから受け取ることができます

↓↓↓

■ せどり風神 ■








それでは今日はこのへんで。




人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます♪

確定申告すべて終わりました

かずまです。


確定申告すべて終わりました。
昨日税務署行って出してきましたよ〜。


これで晴れて自由の身に!
いや〜嬉しいですね。


税務署着いたのが9時半だったので
(結構並んでて時間かかるかな?)
と思ってたんですが、意外や意外。


2人しか並んでなくて、すぐに自分の番に。
アッサリ終了してしまって拍子抜けでした。


で。


終わってクルッと後ろ向いたら10人くらい並んでてビックリ。


(ああ、タイミング良かっただけだったんだな)と。


運が良かったですね。




結局税務署にいた時間は10分ほど。
去年は30分近くかかった気がするのでホント早かったです。


(また1年後に再会だ、税務署くん。でもキミは絶対ウチに来ないでね)
な〜んて入口でひとり妄想芝居を打ちながら自転車置き場に向かいました。


愛車(ママチャリ)に乗り、お次は郵便局へ。


納税&ヤフオクで売れたCDをゆうメールで出し、
これで本日の任務はすべて完了です。




でですね、
この後はママチャリせどりする予定だったんですよ。


ところが、確定申告が終わって気分はスッキリしているのに、
なぜかせどりに行く気にならないんです。


こんなときは無理にせどりしても良い結果にならないので
そのまま家に帰りました。




でもこの判断が大正解!
おかげで超レアなツーショットを観ることができましたよ^^。


詳しくはコチラをどうぞ

↓↓↓

■ ツイッター ■



私と同年代の人はきっと分かってくれるはず(笑)


不思議とせどりに行く気にならなかった自分に
「グッジョブ!」と言ってあげたいですね。


とにかく最高の30分間でした♪








PS:

こんなDVDが売れました。
レンタル落ちです。

↓↓↓

■ 売れた商品 ■

仕入れ 660円
販売 4,980円


ところで、レンタル落ちDVDせどりって興味あります?

「興味あるよ!」っていう人は
下のリンクをクリックしておいてくださいね。

↓↓↓

■ ここをクリック ■
(ブログのトップページに飛ぶだけです)


クリック数が多ければ
そのうちメルマガで詳しく説明しようと思います。




PPS:

これ書いてる途中でなんだかノドが痛くなってきました(><)

雨に濡れて風邪引いたかな?

週末はせどりの勉強会なので、それまでに治さなければ…。




それでは今日はこのへんで。




人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます♪

年に一度だけ仕入れる商品

かずまです。


今回はちょっとしたせどりのテクニックを紹介しますね。


これ、実は無料レポートにして発表しようかなと思ってたんですが、
まとめるのがなんだかメンドクサクなっちゃって…。
ホント面倒くさがり屋なんです、ワタシ (^^;)


なのでココで発表することにしました。




結論から書くと、
『ある時期だけ需要が急増する商品を事前に仕込んでおき、需要がピークのときに売り抜く』
というテクニックです。


ある時期だけ需要が急増する商品…。


あなたがせどり歴の長いせどらーであれば、
そういった商品を見かけたことがありますよね?


でも…気付いてはいるけど
上手く活用できてる人って少ないんじゃないでしょうか?


なぜ少ないと思ったのかというと、
同じことをしているライバルをあまり見かけないからです。




ちょっと下のモノレートの
2014年12月を見てもらってもいいですか?

↓↓↓

メルマガ限定で公開




では、次に「全期間」をクリックして
2013年12月を見てください。




まったく同じ動きをしていますよね?
出品者数の増減も似たような感じで、ピーク時には2、3人しかいません。


私は
この商品の需要のピークがいつなのかを知っているので、
毎年12月初旬になったら探しはじめて仕込むようにしているんです。




2014年12月は
18日に仕入れて28日に販売。
仕入れ額2,250円に対し、販売額8,480円でした。


この販売額、モノレートの全期間で調べてみると、
どうも今までの中古最高値っぽいです(汗)。


購入して頂いた方には本当に感謝です、
ありがとうございました m(_ _)m


ちなみに2013年は
仕入額2,500円に対し、販売額5,980円でした。




(この動き、ちょっと変だな)と思ったり、違和感を感じた商品は
定期的に動きをチェックするとイイですよ。


あなただけが知っている、
年に一度だけ仕入れる商品が見つかるかもしれませんからね。


というわけで。
普段はスルーしている商品でも、時期によっては仕入れ対象になる、というお話でした♪


それでは今日はこのへんで。




人気ブログランキングへ
いつも応援クリックありがとうございます♪